toggle
2018-03-20

ねぎ味噌と、焼きおにぎり。

ごはんを炊くように、とは言うものの、ごはんを炊くのが億劫な時がままあります。

だから、一度にまとめ炊き。

残ったごはんをおにぎりにしておきます。

すぐに作れる、ネギ味噌。

最近のおにぎりの友は「ねぎ味噌」。

白崎裕子さんの「にっぽんの麺と太陽のごはん」より。ネギ味噌って、ネギを焼いて味噌を絡めれば完成なんですよ。

ネギ味噌=「買うもの」としか思っていなかった昔。

ネギ味噌=「すぐに作れる」今。

自分で作れるものが増えるたび、毎日が楽しくなってきます。

フードハブ・プロジェクト「つなぐ農園」のネギ使用。味噌は「畑名みそ」さん。

味噌の種類で味が変わるので、その都度味噌を選んで楽しめるのも、手作りの良さ。

お味噌汁が作れなかった時に、これがあると本当に助かる。

なるべく1食1味噌(毎食味噌を取り入れる)、心がけてますから(!)。

焼きおにぎり

さて。多めに炊いた分づき米をおにぎりに。

おにぎりの具に、ネギ味噌がとても合うのです。

焼きおにぎりはフライパンで焼く派。ふわっと握るおにぎりは崩れやすいので、オイルで表面を焼き固めながら焼いていきます。

いい感じに焼き色がついたら、火を止めて醤油をジュワッとまわしかけます。

ほら、いい焼き目。

今日も、味噌日和。

みなさんも、良い味噌日和を。

 

un 樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事