toggle
2018-06-22

切り干し大根のサラダ

白崎茶会で教わったレシピのなかで、最近のブームはこれ。

「切り干し大根」がパリパリでおいしいのだ。

例えるならば、「ハリハリ漬け」によく似た食感。

その秘密は「もどしかた」に、ある。

一緒に和えるのは、新玉ねぎと、あれば人参。

そして、梅酢と米酢、オイルのドレッシングがなんとも爽やかなのだ。

先日遊びにきた友人にこのサラダを食べてもらったら、「これだけでいい」と、ずいぶん気に入った様子でパクパク食べてくれた。

母も、とても気に入って何度か作ってくれている。

こういう「鉄板レシピ」があると、友人を招く時にも、重宝。

どんどん作って「自分の味」にしていけるうれしさ。

なんて言ったらいいんだろう。

レシピはたくさん持っているけれど、見たら手順通りに作れるかもしれないけれど、玉ねぎの切り方一つ、切り干し大根のもどしかた一つ、「なぜそうするか」をわかって調理すると、うんと楽しくなってくる。

わざわざ買いにいかなくても、最後に添える紫蘇が庭にたっぷり生えているのも、楽しい理由。

 

un 樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事