toggle
2018-04-11

歯科医からのアドバイス。

これまで「歯科」って歯だけを診てくれる場所だと思っていました。

今わたしが通っている歯科は、違います。

まず、最初に診察に行った時のこと。足の形や立ち姿の写真をパシャパシャと撮られ、口の中を見られたならば生活習慣や食生活について事細かにアドバイスがあり、帰り際にはストレッチマシンでアキレス腱を伸ばして帰る、それが「歯科」で過ごした1時間の中身。

「味噌玉づくり」「煮物」など、料理のレシピカードも自由にとって帰れるよう、置いてあります。

好きで通い続けているのですが、先日、「マウスピース」を作ろうと診察に行った時のこと。(マウスピースは寝ている時の「食いしばり」の症状改善が目的です。)

「口の中を見ると、何を食べてどんな生活をしているかよくわかる」

「甘いものよく食べる?」

「胃腸がよくないね」

「皮膚に湿疹とか出ない?」

「パン、よく食べるでしょ!?」

と矢継ぎ早に質問されました。

口の中を見ただけでこれだけのことがわかるんだーと内心ドギマギしながら色々聞いていると、口内の奥に白いぷつぷつがあらわれていて、これは「腸内環境が乱れている」時にでるサインなんだって説明してくれました。

もともと甘いおやつは大好きだし自分でもよく作って食べていたから、納得。

パンもよく食べるし。

悪い油を摂取したり動物性過多にはなっていない自信があるけれど、地粉とはいえ小麦を日常的によく食べているし、お菓子が大好きだから糖質も摂りすぎているのかもしれない。

これは食生活を改めて見直すいいきっかけだな、と思いました。

まずは、パンより「ごはん」食。

白崎茶会でパン先生のクラスに参加した初日に、白崎裕子先生からも言われたことです。

「ちゃんと『ごはん』を食べなさい。」

それ以来、ずっとベースはごはん食なのですが、ごはんを炊く時間がなかったり、手軽に食事を済ませたかったりすると、特に朝食や昼食はパン食に偏ってくるという傾向がありました。

パンそのものが悪いわけではなく、食べ方の問題。

だからまず、ちゃんと食事を作って食べる、それを心がけること。

そして、おやつは砂糖を使わない自然由来の甘味を使うことを生活に取り入れていこうと思いました。以前1ヶ月くらいチャレンジした時もあったのですが、砂糖の誘惑に勝てなかった経験があります。

「多くの人は病気をすれば『このままだとやばい!』と思って改善できるんだけど、病気でもない場合、生活習慣を変えるのは難しい」

本当にそうだと思います。ましてや、毎日の生活の中で「楽しみ」として食べているおやつ(パンを含む)を断つなんて、よほどの心がけがない限り無理なはず。

でもね、無理無理と諦めてばかりもいられないので、いざ、リベンジ(チャレンジ)!

砂糖の代わりに摂りたい甘味

甘酒(米麹)

はちみつ

米飴

みりん

メープルシロップ

アガベシロップ

ドライフルーツ

などなど。

砂糖じゃなくても甘さを感じられる食べものはたくさんあります。ただ、これらの使い方がよくわかっていないのと、やっぱり「砂糖」欲しさに浮気してしまう、といった感じで、なかなか「砂糖断ち」できないまま現在に至る。

なるべく、減らす。

おやつに関しては最初から「砂糖を全く食べない!!」って決めると、色々辛くなってきます。

「本当は食べたいのに…」っていう気持ちに蓋をすることになるからです。

だから

「なるべく砂糖以外の食べ物で代用する」を目標にします。

きっと「砂糖を欲しがらなくなる」はずなんです、カラダが。

毎日、味噌汁。

好きな食べ物ベスト3に入る味噌汁。1日3食味噌汁を食べることが理想ですが、スープも食べたいし、お茶だけで済ませることもあるかもしれない。でも、「1日1回、味噌汁」なら実現できそう。第一、味噌汁は好きな食べ物なんだし。

歯科医に口の中を診てもらい、アドバイスをいただきながら自分の食生活を改善していこうと気持ちを新たにした4月。

仕事の内容も少し変化し、気持ちを切り替えられるいいタイミングです!

春(4月)って、毎年何か新しいことを始めたくなる季節。

自分の変化に期待しよう…!!

ごはんの友(かんたんたくあん・自家製梅干し・昆布の佃煮)

かんたんたくあん:「秘密のストックレシピ」より。3日間で完成するお手軽たくあん。甘酒がいい仕事しているし、何より、ちょっとしなびた大根が見事に復活します!!!みんなにおすすめしたい漬物ナンバー1。

自家製梅干し:2年前に漬けた梅干し。ちょっといい梅を使って漬けたのですが、皮が薄くてプリッとしていて、中身はふっくらジューシー。すごく美味しい梅干しになっていて我ながらちょっと感激。

昆布の佃煮:「にっぽんの麺と太陽のごはん」より。出汁に使った昆布を細かく刻んで佃煮にしています。これはとても日持ちがするので、時間のある時に作っておくとお茶受けとか、お茶漬けの具材にもなって便利。パラパラと唐辛子をふって大人味にするのも好きです。

 

un 樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事