toggle
2018-10-16

「料理教室」に行ってきました。

パン教室を開きながら思う素朴な疑問。

「他の料理教室って、どんなだろう??」

白崎茶会の教室に通い始めてから、毎回が学びの連続で充実し過ぎているので他の教室に行こうとかいう気はさっぱり起こらなかったのですが。

最近、茶会にも行けてないし、ちょっと他の方の料理教室に行ってみたいなーという欲がむくむくと立ち上がってきたのです。

知り合いや顔なじみの場所に行けば教室の雰囲気はわかるんだろうけど、いや、そもそも知らない人のところで教わった方がいい刺激になるんじゃないか、なんて思って、えいやっ!と申し込んでみました。

good food studio CARDAMON へ

高松市にある料理教室。

当日は14名という人数が教室内にいながら、みなさんこれまでにも参加されている方々らしくテキパキと準備や作業をされていました。

右:八木先生

前半、レシピの説明と先生のお話をダダダダーっと聞いて、一気に調理。14人分ですが、14人がサササーッと分担して始めるのであっという間でした。

わたしはさつまいもの皮むき&潰す作業をしました。

この日のメニューは、【肉味噌そぼろ】の活用メニュー

・豚肉味噌のアジアン丼

・肉味噌のさつまいもコロッケ

・肉味噌のふろふき大根

・炒めきのこの味噌汁

炒めきのこの味噌汁を入れているのはベージュの器なんだけど、これ、漆器なんです。素敵でした。

器との出会いがあるのも料理教室の良さ。そう思うと、わたしもお気に入りの器を選んで使いたいなーと。

パクチー苦手なわたしのために、ごはんのトッピングは三つ葉にしていただきました。

いやー、おいしかった。

それに、先生のトークがスピード感あってすごい情報量でした!アレンジの紹介も次々されていて…夢が膨らむ料理教室。

そうそう、「帰ってから色々作りたくなる」って思えるのはいい料理教室だなーと思いました。

自分を振り返ると…まだまだだなぁ…。ほんとうに勉強になった料理教室でした。

春日水神市場へ

帰りに立ち寄りました。

オーガニックの食材を取り扱っているお店です。神山町の知り合いの農産物や加工品も随所に見かけてうれしくなりました。

近くにこんなお店があったらなー。HPはこちら

料理教室で教わったこと、おさらい!

教わったことは早めに復習!…じゃないとほんとうにすぐ忘れる。

 

コロッケの具は、肉味噌、かぼちゃ、里芋。

少食の姪がコロッケを6個も食べていました。「おいしい」を連発しながら頬張る姿は何よりの癒しです。

ふろふき大根

肉味噌のせ。器で雰囲気がかわりますねー。

里芋おこわ

肉味噌レパートリーが続いていたので、ごはんは「里芋おこわ」にしました。茶会のおこわレシピほどリピートしているものはないかな…。蒸籠の季節がきてうれしい。

さてと。

この翌日も、肉味噌を作りました。お肉屋さんで買ったお肉と、スーパーで買ったお肉、出来栄えは雲泥の差…でしたよ(素材は正直…)。

今度はビビンパにしていただきました。

肉が続くと、野菜を強く欲するようになります。体が求めているものに敏感でありたいですよね。

そうそう、最近同僚と話をしていると、「前は食べられていたものが、今は食べられない」って。いい(新鮮、おいしい)食材を食べていると、それが自分の基準になるんですね。体は正直。だからやっぱり、自分の体が「おいしい」と思うものを「おいしい」と思うタイミングで食べたくて。

毎日バッチリそれができているかと言われれば、できていないのですが、かつて友人が「1週間のサイクルで考えればいいんだよ」と言ってくれた言葉が今も支えてになっています。

タフな1週間、食事で整えたい。えいえいおー!

 

un 樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事