小野農園さんの百姓塾「味噌づくり」に参加しました。

阿波市の小野農園さんで開催されている「百姓塾」、今回はずっと参加したいと思っていた味噌づくり講座。偶然にも開催日は休日!ラッキーにもほどがある。と、ウキウキしながら参加させていただきました。
・・・という日から、早くも2週間が経とうとしています。備忘録。

IMG_0662
味噌づくりの材料…大豆(コイトザイライ)、塩、米麹、麦麹

小野農園さんの味噌づくりはまさしく「手前味噌」
農薬や化学肥料を使わずに小野農園さんで栽培されている大豆「コイトザイライ」はもちろんのこと、米麹も園長である小野さんの手づくり。それに麦麹(今回は市販のもの)もミックスしての味噌づくり。

百姓塾では、大豆を潰して麹や塩と混ぜるところをみんなで一緒に。

IMG_0668幼児も一緒に参加して、みんなの手で混ぜました。みんなでやるとなんて簡単なんだ!というのが素直な感想。早いしね。道具も揃っているし(大豆を潰すのに使ったミンチ用の機械、欲しい)。3年前、一人で仕込んだ味噌づくりとは「楽しさ」が何倍も違うことを実感しました。

IMG_0672空気を入れないように上からバシッ!と落とすのですが、しょっぱなに「悪い例」←力入れすぎて団子にした塊が分裂して飛び散るやつ、、、やってしまいました。
皆さん程よい力でささっと。大量の味噌玉にもかかわらず、やはり人数いると楽しく終了。(「楽しめる」って、だいじ。とまたまた実感。)

あっという間に味噌仕込みも終わり、採れたて野菜を中心とした昼食。
これも毎回楽しみなのですが、昨年の手前味噌もここでいただきました(美味しい)。じゃがいも好きの私は、昼食のじゃがいも料理も山盛りいただきました。おにぎりもおいしかったー。のらぼう菜をおにぎりに入れてあるやつとか、ゴマを入れているのとか、ちょっとした調理の工夫、勉強になります。

IMG_0675味噌づくりに参加されていたメンバーには、料理教室の先生や、野菜ソムリエ(パティシエ)の方もいらして、手づくりのスイーツもいただきました♡

にんじんのケーキ、懐かしくってぺろり。炭酸(重曹)を入れたお菓子、好きです。
小野農園さんの美〜なす(白茄子)をロールケーキに閉じ込めたスイーツも、びっくり美味しいお味でした。粉も小野農園さんの全粒粉を使用しているとのこと、お話を伺って私もパンづくりに生かそう!と。

教わったのは、「味噌づくりは難しくない」ということ。
寒い時期に仕込むのがいいと言われているけれど、今回持ち帰った味噌の上からさらに足してもいいんだとか。家にある大量の大豆(味噌作りたくて用意だけはしてあったのです、、)で、こんな季節ですが追加仕込みをしたいと思います。

IMG_0378あっという間に桜の季節もおしまい。今年は神山町への通勤時、美しいしだれ桜を毎日眺めることができて幸せでした〜


パンの授業(5/1)、詳細は下記ページよりご確認ください。
また、ご不明点、ご希望ありましたらお気軽にお問い合わせください。
パンの授業 2017.04

 

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

「パンの友」と一緒なら、サンドイッチはもっと楽しくなる。

取材の機会をいただきまして、ちょっと張り切りすぎて、作り過ぎた「パンの友」たち。

P1040491
バジルソース、セミドライトマトのオイル漬け、黒豆ペースト
P1040499
徳島産の春人参のラペ
ごぼう(徳島産)のサラダ
ごぼう(徳島産)のサラダ
彩りに大助かり、玉ねぎのカレーピクルス
彩りに大助かり、玉ねぎのカレーピクルス

背景に見えているのは、キュウリのピクルス。つけておくだけで日持ちする上に美味しさアップする、ありがたいストックです。

並べるだけで、ちょっとワクワクしちゃう。
並べるだけで、ちょっとワクワクしちゃう。

朝食用にパンかごに詰めようとしたのですが、うーーーんと悩みました。
これも、あれも、あの組み合わせも、こっちの組み合わせも(試してみたい)…。

迷いながら、その時の気分で選べんで挟めるサンドイッチって、なんて贅沢な食べ物なんでしょう〜。(*すべて植物性の材料で作っています)

フォカッチャとブールのサンドイッチ弁当。
フォカッチャとブールのサンドイッチ弁当。

① フォカッチャ+コスレタス+ごぼうサラダ+人参ラペ
② ブール+レタス+じゃがいもの豆乳マヨネーズ和え+玉ねぎのカレーピクルス
③ ブール+わさび菜+黒豆ペースト+アスパラ焼いたやつ
* セミドライトマトのオイル漬け
* きゅうりの和ピクルス

おかず系・サラダ系だけで完成のはずが、やっぱりチョコとナッツは外せない!
ってことで
食後のデザート(!)はナッツバター&チョコスプレッドサンド♡

作る喜び、選べる楽しみ、食べられる幸せ。
サンドイッチで叶えられます♡

今日の取材の様子は、またお伝えしますー。


パンの授業(4月後半・5/2)、詳細は下記ページよりご確認ください。
(絶賛参加者募集中!)
また、ご不明点、ご希望ありましたらお気軽にお問い合わせください。
パンの授業 2017.04

 

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

鍋焼き「豆乳食パン」

これまでに白崎茶会の教室で教わったレシピ、雑誌に掲載されていたレシピ、本として出版されているレシピ、本当にたくさんあります。

なかなか全部は制覇できていないのですが、時にパラパラと見返すと、思わぬ発見があって「うはっ♡」となります。

うまく焼きたいんだけど、私にはハードル高くてチャレンジから遠ざかっていた「豆乳食パン」。

豆乳食パンを焼くにあたり、目の前のハードルは2つ。

① 発酵に時間がかかる。
② 1斤型の型離れが悪い。

この2つを解決できるように、焼きたい。
さて、解決。。。
①…これは、最近「発酵器」を使えるようになったため、クリア。
②…何度も空焼きすればいいの?オイル塗り込めばいいの?空焼きしてオイル塗って馴染ませる??などなど、試しているけれど今ひとつ。

と、思っていたところに、鍋焼きパンレシピ!が飛び込んできた。
レシピはいつもと同じで焼き型が違うだけ。
「食パンには1斤型必須!!」とか思い込んでいると、ついつい身近にある道具を忘れてしまうけれど、本来、料理って身近なものから生まれるはず。

鍋でもパンは焼けたのです。
鍋の良いところは、鍋の中で発酵までできてしまうところ。

P1040462これは、ルクルーゼの18cmのタイプです。一人鍋とか、雑炊を作る時に重宝している大きさです。

パンの友も用意しました。

P1040465
豆ときのこのペースト…「白崎茶会のかんたんパンレシピ」より

前回の「パンの授業」でも好評だったペースト。きのこの旨味たっぷり。
焼きあがった食パンは、糸引くふわふわ感。

P1040483ほんのり温かさの残る食パンを、がぶっといただく幸せったら。たまりません♡

1斤型でも美味しく焼けるようになりたいな。

まだまだチャレンジつづきます。。。


パンの授業(4月後半・5/2)、詳細は下記ページよりご確認ください。
また、ご不明点、ご希望ありましたらお気軽にお問い合わせください。
パンの授業 2017.04

 

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

「ふわっふわのフォカッチャ体験」のその後。

久しぶりに再開したパンの授業。

パンの授業〜ふわっふわのフォカッチャ体験をあなたと〜

本当に、楽しかったです。
そして、勉強になりました。
パンの授業では、すぐにご自宅でも復習できるように、その時に作った生地をお持ち帰りいただいています。

さて、今回は、乳製品アレルギーで食べ物を選ぶことが当たり前となっているSくんに、冷凍庫にあった「メロンパンの皮」を持ち帰ってもらいました。(卵・乳製品不使用のもの)

「メロンパンって食べたことある?」

「沢パンさんのメロンパンは食べられました。」

「そっかー。」

そんなやり取りの後、よかったら作ってみてください、と手づくりメロンパンの皮をお渡ししたのです。(レシピは「白崎茶会のかんたんパンレシピ」より)

数日後。
持ち帰り生地の「その後」の写真を送ってくださいました。じゃじゃんっ!!

IMG_3743授業後のパン

なんておいしそうなメロンパンとフォカッチャ!!!

フォカッチャとメロンパンと2個ずつ作り、一緒に焼いていたので、メロンパンが少~~し焼けすぎた感がでましたが(フォカッチャに合わせて焼いたので…笑)、ふんわり美味しくでき上りました♪
子どもも、ふわふわやな~~、美味しいな~~と言いながら、食べていました。

うれしいです。
実は…このお子さん、トマトが苦手だったのですー。。。
完全なわたしのリサーチ不足。で、パンの授業当日、「コーンがいいな」と言っていたんですよね。家に帰って作ったフォカッチャにはコーンたっぷり♡よかったねーSくん。
そして、メロンパン。この切り込みがいい感じで、わたしが少し前に作ったメロンパンより何倍も美味しそうに焼けているではありませんか!
メロンパンの模様の入れ方とか、ほんと、いい感じ。(きゅん♡)
(次回お会いした時には「メロンパンの切り込み」教えていただきたいと伝えました)

そして。
今回、参加してくださったもう一人の方は、徳島から九州への大移動後に、持ち帰り生地でパンを焼いてくださったようです。

もちろん、教室で食べたほうが…ですが、これををきっかけに、忘れないうちに家でも少しずつ焼いていこうと思います✴
いつの日か、毎朝焼きたてのパンが食べられる家庭になっているのではないかと…⁉パン以外のレシピもとても魅力的だったので、違った味を楽しみに、又ぜひ参加したいと思います🎵

教室で食べた方が…というのは謙遜でしょうが
次回お会いする頃にはきっと
「焼きたてのパンが食べられる家庭になっている」ことと思います!!!
全力で応援しますので、パンのことで困った時にはいつでもご連絡ください!
またお会い出来る日を楽しみにしています♡

そんなわけで。
私自身が勉強になる時間である、ということを再確認できた「その後」の様子。
参加された方々から、多くのものを受け取っています。
本当に、本当に、ありがとうございました。


パンの授業(4月後半・5/2)、詳細は下記ページよりご確認ください。
また、ご不明点、ご希望ありましたらお気軽にお問い合わせください。
パンの授業 2017.04

 

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

「パンの授業〜ふわっふわのフォカッチャ体験をあなたと〜」開催しました。

しばらくお休みしていた「パンの授業」ですが、今月より再開しました。

久しぶりでドキドキしながら教室告知をしてから数日。申し込んでくださった方々に、感謝の気持ちでいっぱいです!

参加してくださったのは、徳島県にお住まいの親子(お母様と小学校2年生のお子様)、そして神奈川県から来てくださった方の3名でした。なんと、神奈川県から来てくださったのは、元同僚で。驚!!
こんな場所で会うことになろうとは…全く想像していませんでした。場所は離れていても、会える方には会えるんだ!と。

今回は、タイトル通り「ふわっふわのフォカッチャ体験をあなたと」です。
この3名の皆様と一緒に体験した「ふわっふわのフォカッチャ」の様子、紹介させてください。

参加してくれた小2男児(Sくん)はパンが大好きだから作りたいんだ!とのこと。大人2名もパン作りの経験がある方々でした。
パン生地を2次発酵させている間に、生地作り。今回は手軽に出来るポリ袋製法で作りました。あっと驚く簡単さだし、お子様でも気軽に手軽に生地が作れるので、作り終わったあとも「もう終わり?」って感じでしたよ。

2次発酵が完了した生地に、好きな具材をトッピングします。
準備していたのはトマトとオリーブと塩数種類。事前のリサーチしていればよかった…と思いながら、この限られた素材の中から、好きなものを好きなだけ。
トマトのカットも、個性が出ます。それがみんなで作る楽しさであり、自分との違いを発見できる良さだなぁと思った瞬間。

P1040434メロンパンのように格子の模様をつけたり、スマイル印を書いたり、大人とは違った子どもらしい発想が 出てくる出てくる…。一緒に作れて楽しかったです!

P1040438
焼き上がりは、もう本当に、おいしい香りが部屋中に!!

P1040435ふわっふわ!!!おいしー!
ほんとうに簡単にできるんですね。

P1040437
家でもつくろー!
明日の朝ごはんはこれがいいなー。

P1040441豆ときのこのペースト、玉ねぎ炒めストックを使ったオニオンスープをお供に。葉野菜には、その場で作ったにんじんドレッシングを。どれも好評で、パクパク食べてくれたことがとても嬉しかったです。

P1040451こちら、にんじんドレッシング、白みそ粉チーズ、タバ酢コ。どれも簡単でおいしく、安心安全な食卓の友たち。なくても困らないんだけど、あると幸せ感倍増ストックです。
熱々のオニオンスープには「豆乳チーズ」をのせました。Sくんが「ぼくも食べられるチーズ??」って尋ねながら、みんなと一緒に食べられたこと、とても嬉しかったです。「ここにあるのは、ぜーんぶ食べられるよ!!」

P1040453豆乳チーズをパンの上にのせて白みそ粉チーズをふってオーブンで焼くと、チーズトーストに。「これも食べられる??」「もちろん!!!」
「うそチーズ」を気に入ってもらえて、わたしも嬉しい。
帰りに「豆乳ヨーグルト」を売っているお店に行くのを楽しみにしていました。

P1040456食後のデザートは、八朔と文旦たっぷりのクラッシュゼリー(寒天使用)。果実がぎっしりですが、ほぐして時間が経つとゆる〜く馴染んでますますおいしくなります。
「寒天って聞くと、四角い形のをイメージするけど、こんな食べ方もあるんですね。」
皮をむくのに莫大な時間がかかるデザートですが、これから柑橘がおいしい季節。いろんな柑橘で作ってみたいおすすめデザートです。

久しぶりに開いた「パンの授業」
お伝えしきれなかったことや、もっとこうしたい、こうすればよかった、なんていうのは毎回あります。でも、今回は、乳製品アレルギーのために、普段から食べるものを選んで食べているSくんと一緒に、食べたいものを食べられる時間が持てて、とってもうれしかったです。(お子さんと一緒のご参加、ありがとうございました!)
まさかお会いできると思わなかった元同僚に、徳島で、しかも、パンを教える場でお会いできるなんて…とってもうれしかったです。
熱心に質問してくださり、レシピに目を通してくださり、ありがとうございました。
私も、もっともっとお一人お一人に伝えられるよう、勉強せねば!です。

持ち帰り生地もおいしく焼けた頃でしょうか…。

改めて、このレシピを知っていてよかった、と思いました。
参加してくださるお一人お一人に、感謝して。


パンの授業(4月後半・5/1)、詳細は下記ページよりご確認ください。
また、ご不明点、ご希望ありましたらお気軽にお問い合わせください。
パンの授業 2017.04

 

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

ふわっふわのフォカッチャ体験。

久しぶりの「パンの授業」再開を前に、かなりドキドキしています。
初めましての方と、お久しぶりの方と。

いつもは約1kgの生地をまとめてこねることが多いので、ポリ袋で生地を作る機会はほとんどありません。が、「パンの授業」に来ていただく方には、手軽にパン作りに親しんで欲しいなぁと思っているので、まずはポリ袋製法をオススメしています。

ふと、
ポリ袋で作ったのと、手ごねで作ったのと、どんな違いが出るの?

と言う疑問が出てきたので、実際にやってみました。

P1040399P1040410左:手ごね  右:ポリ袋

どちらも、フワッフワに膨らみました。
計量・振る・揉む の3ステップで完成する「ポリ袋製法」、なんて簡単なんでしょー!

「パンの授業」では、パン作りはもちろんのこと、毎日のお料理を楽しくする簡単なストックのご紹介もしています。

久しぶりに手に入ったオーガニックのアーモンドプードル。なくても困らないけれど、あれば嬉しいあのストックを。

じゃじゃんっ!

P1040396白みそ粉チーズ。
これをグラタンやスープの上にパラパラと振るだけで、うんと風味がアップするんですよね。わくわくストックです。

P1040397
ババン!と焼いた全粒粉入りのフォカッチャは、クッキングシートの上に乗せたまま、風呂敷に包んで幼なじみの友人宅へお持たせに。ちびっこたち、食べられるかなー。。

P1040392こういう丸ごとお持たせ、味見ができないので毎回ドキンドキンします。。。(食べてもらえますよーに!)


パンの授業(4月)、詳細は以下のページよりご確認ください。
また、ご不明点、ご希望ありましたらお気軽にお問い合わせください。

パンの授業 2017.04

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

「メロンパン」にメロメロ(卵・乳製品不使用)。

 

日本のパン屋さんにたいていラインナップされている菓子パン、メロンパン。
アメリカで暮らしている友人に尋ねたところ、日本で売っているようなメロンパンはアメリカでは見かけないとか。
外側のクッキー生地と中のふわふわ感の組み合わせがたまらないんですよね。
さてこのメロンパン。
昔からあるニッポンの菓子パンだけど、卵や乳製品を使わないメロンパンは見かけたことがありません。
卵や乳製品の特徴であるふわふわ感やリッチ感を抜きにして、メロンパンを作ることは、これまで誰も考えなかったのかもしれません。
けれど、もし卵も乳製品も使っていないメロンパンがあったとしたら…。

卵や乳製品アレルギーの方が何の制限もなく食べられるようになります。
「メロンパンは食べられない」ではなくなります。

私は卵・乳製品ともにアレルギーではありませんが、作り方も、材料も、シンプルで好きなので、もっぱらこのメロンパンのリピーターです。

P1040417メロンパンの皮も、パン生地も、ポリ袋で作れてしまう手軽さ。
選んだ材料で作る安心感。

レシピは「白崎茶会のかんたんパンレシピ」に載っています。


パンの授業(4月)、詳細は以下のページよりご確認ください。
また、ご不明点、ご希望ありましたらお気軽にお問い合わせください。

パンの授業 2017.04

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

ラジオ。

最近、曜日感覚がなくなっています。

曜日感覚はなくても、休みの前の日が一番嬉しいのは変わらない。
浮き足立って、忘れ物、落し物オンパレードな1日でした。
今日は、仕事終わりからの生地仕込み。
合計で1kg仕込み完了。

毎週日曜日の0時前は車の中(帰り道)。
そして、ドライブのお供はラジオです。

聞いていると「いいなー」と思う声がいつも同じで「わっ」と思う。
今日も、うわー、この人好きやわーって思ったのが木村カエラさん。
喋り方とか、間合いも、切り返しも含めてね。
もう一人、チャットモンチーのえっちゃん。
ただ喋ってるだけなのに、歌ってるような喋り方で耳に心地よい。
キャイ〜ンの天野さんの声も好きです。
名前は忘れたけれど、FM徳島の男性と女性お二人が出演している番組も、お二人の掛け合いがテンポ良すぎで大好きです。

声で人に「心地よさ」を与えられる人って、素敵。

ラジオで誰かが言っていた。
大人が子どもたちに「夢や希望」を与えることはできないけれど、
子どもたちの「夢や希望」が叶うように、支えていくことはできる。

そんなこんなで
最近、テレビより、ネットより、ラジオからの情報が主です。
耳からの情報が心地よい。

…PC作業中は無音です。


パンの授業(4月)、詳細は以下のページよりご確認ください。
また、ご不明点、ご希望ありましたらお気軽にお問い合わせください。

パンの授業 2017.04

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

エイプリルフールですが。

あれよあれよと4月に突入。

P1040380パン教室の庭の雪柳が見頃を迎えています。
この花、すごく好き。写真より実物数倍きれいだから、皆さんにみてもらいたいなー。

最近のわたしのごはん事情。
を書く前に、過去のごはん事情。

お弁当生活、はじめ。
手抜き弁当友の会、入部
パンばっかり食べてるわけじゃないよ。
「選択」×1日3回=わたし。

そして、最近。
朝ごはんをもりもりに食べてから、14時半くらいに野菜たっぷりの軽めのまかないを食べ、夕食はごく少量。その感じがリズムになるといいなぁと思っています。(言うのは簡単ですが、その単純なことさえなかなか続けられません)

「忙しい人ほど料理上手になれる」

↑「ムーリー!」って泣きそうになった時に必ず思い出す、白崎茶会・白崎裕子先生の言葉です。グっっっと腹に力を入れて踏ん張れる気がします。
せっかく4月のスタートなんだし、何かこの場で宣言しておこう!と思います。

・パン教室(パンの授業)を細々とでも、続ける。
・仲間と歌を歌う。
・友だちとたくさん会う。
・毎日の食事は、ちゃんと自分で作る(時にはサボる)。
・これまでの経験を生かせる仕事をする。
・物を増やさない。
・部屋の整理整頓をする。(⇦何よりも苦手。)
・旅に出る。

雑多な宣言ですが、ここから、増えたり、減ったり、変わったり、マイナーチェンジを繰り返していきながら進んでいきたいです。

何か始めたくなる春。
勢いを大事にしたい。

忘れちゃいけない。
今日は、エイプリルフールですよー。

。。。


パンの授業、まだまだ募集しています。詳細は以下のページよりご覧ください。

パンの授業 2017.04

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

フォカッチャ✖️豆乳チーズフォンデュ

 

次の「パンの授業」に向けて、試作中。

P1040377
P1040378
トッピングは、いろいろな野菜で試すと楽しい。自分が好きな野菜だと、のせる作業も、焼きあがった後も、気分がぐーんと上がるのです。

これまでの白崎先生のレシピを振り返って眺めていると、あれもこれもと作りたくなるのですが、まだ作ったことのなかった「チーズフォンデュ」を発見!

これはやってみなくちゃ。

ちょうどフォカッチャ焼けたし、豆乳ヨーグルトもできてるし、なんてベストなタイミング!
初の「オーガニックチーズフォンデュ」やってみました。チーズと名のつく食べ物だけど、純植物性。

ブロッコッリー、ロマネスコなどのお野菜は蒸篭で蒸して。
葉野菜は炒めて。
人参ドレッシング(手作り)と豆乳チーズフォンデュを代わる代わる食べてみる。
家で食べるごはんが楽しくなる「友」です。

パンの授業、4月6日はそんなメニューを考えています。
お待ちしています!

パンの授業、詳細は以下のページよりご覧ください。
パンの授業 2017.04

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter