toggle
diary
  • 2020年07月10日 | diary

    目は口ほどにモノを言う。

    「目は口ほどに物を言う」のかどうなのか。話しながらつい感極まって涙が…みたいな場面がたまにやってくる。 人生の中で印象的だった「思...

  • 2020年07月09日 | diary

    不安<希望

    今回の大雨により、各地で甚大な被害状況を目にし、人間にはどうすることもできない自然の猛威に心をいためるばかり。どうか、平穏な日々が...

  • 2020年07月08日 | diary

    保育園児と、大豆の種をまきました。

    「枝豆」は「大豆」になる前の状態である、というのを知ったのは大人なってから。その時の衝撃ったら…。以来、枝豆が大豆になることは植物...

  • 2020年07月07日 | diary

    まずはいろいろやってみる、それが楽しいんよ。

    雨に打たれながら田んぼで除草をしていたら、大先輩がやってきた。その流れで道具を借りに行き、新しく始めようとしている場所を見せてもら...

  • 2020年07月02日 | diary

    “まかない” をヒントに。

    わたしが勤める Food Hub Project は、農業の会社であり、食堂とパン屋、食料品店を経営する会社でもある。わたしは食育...

  • 2020年06月27日 | diary

    食べものとの関係性を育んでゆく(もち米編)

    「食べものとの関係性を育んでゆく」とは、わたしが「食育」を考える時に拠りどころとしている言葉である。毎年町内2校の小学校5年生が育...

  • 2020年06月26日 | diary

    高校の寮生たちと、みんなでごはん

    遠方から通う高校生たちの寮「あゆハウス」のみんなとフードハブメンバーでごはんを作って食べる会。まちの人たちをあゆハウスにお招きして...

  • 2020年06月25日 | diary

    働きかた、かえました。

    コロナ禍でこれまでにないことを考えざるを得ない状況が続き、あたらしい道筋がつくられているような気がする。 なんのために、仕事をして...

  • 2020年06月23日 | diary

    完熟梅ビネガー、リピート!

    田んぼに夢中になっていて、梅を調達したのに仕込みを後回しにしてしまった。うす緑色の状態で受け取ったのに、気づけば完熟。そして長時間...

  • 2020年06月22日 | diary

    うつくしい田んぼ

    小学生の田んぼにかかりっきりになっていて、エタノホのメンバーらがやっている田んぼになかなか足を運べずにいた。 今日はついでの用があ...

  • 2020年06月22日 | diary

    これからの食育、どうしてゆこう。

    これからの食育どうしよう…と考え始めて数ヶ月。おいしい果樹園でしげさんからお話を伺った。 果樹は実がなるまでに、あるいは土に合って...

  • 2020年06月21日 | diary

    除草を理由に、田んぼに集う。

    先週は毎日田んぼへ通った(朝夕計24時間/週)。ただ、足が向く、という感覚が近い。今週は、その疲れが若干出つつ…今日は朝行くのをお...

1 2 8