toggle
2017-12-11

クリスマスの焼き菓子

パラパラとレシピ本を見ながら「あ!」って思ったものを作る。

そんな休日が大好きです。

ショートブレッド

ショートブレッドって、バターじゃなきゃ作れないと思っていました。

でも、バターじゃなくても作れることを知ってしまいました。

毎年、冬になると焼きたくなるリッチなお菓子。

ショートブレッドって、昔はお祝い菓子として作られることが主だったみたい。

クリスマスとか、新年とか、結婚のお祝いとか。以前にもショートブレッドのことを記事に書いています→毎年の楽しみ「おせち」② より

ショートブレッドは、お祝い事(クリスマス、結婚式、新年)があると、みんなに米を投げていたのが始まりだそう。本来はバターが55%配合されているものらしいけれど、そのリッチ感を植物性の材料だけで再現している白崎先生のレシピ。

スパイス入れました

アナン株式会社のスパイスミックス

これを生地に混ぜ、焼き上げました。

小さめの可愛い型があると気分が上がる

型に入れたところ。

型に入れる時にちょっとしたコツがあります。文章では伝えられないため、割愛します。

(ちょっと盛りすぎました)

フォークで穴をあけてオーブンへ。

いつもよりネチっとする感じが気になったのですが、最後の混ぜ方に問題があった…ような気がしています。

焼き上がり

じゃじゃん!焼けて少し冷まして型から出したところです。

次回、もう少し型に対して生地を少なめに入れること(メモメモ)。


今年も年末の雰囲気がじんわりと届いてくる季節になりました。

クリスマスは何を作ろうか、お正月は何を焼こうか…ワクワクしています。

アーモンドショートブレッドのレシピは白崎裕子さん「かんたんお菓子」より。

 

un   樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事