toggle
2017-05-07

川原でランチもいいもんです。

ちょっとした贅沢

仕事dayのお昼ごはんはだいたい14時〜15時。
今の仕事(パンと食物販のお店のレジ係)を始めてから、シフトの関係でランチタイムが遅めの時間帯です。
最近は暖かくなったし天気がいいので、職場近くの川原で休憩するのが毎日の日課。

写真は今ひとつですが、いい場所なの伝わりますか?

写真は今ひとつですが、いい場所なの伝わりますか?

鳥の鳴き声とか
川のせせらぎとか聴いていると
何もしなくても
ただいるだけで気持ちがホワッとなるんです。

これは、
人と一緒に食べるランチとは違う
「ちょっとした贅沢」

でも、
直射日光苦手。
暑いの苦手。
いつまで続けられるかな。

 

おにぎり+お味噌汁

川原で食べるのに、1番いいのが
おにぎりと、味噌汁。

ある日のおにぎり。5分づき米に「白だし」(←『秘密のストックレシピ』より)を大さじ1入れた炊き込みごはん。

ある日のおにぎり。5分づき米に「白だし」(←『秘密のストックレシピ』より)を大さじ1入れた炊き込みごはん。

味噌汁は、水筒に入れて。
飲みやすさを考慮して
もっぱら「具なし味噌汁」です。

ホッとします。

同じく五分づき米に練り梅(神山町産)を入れて。これからの時期は傷み防止にも梅干し必須!

同じく五分づき米に練り梅(神山町産)を入れて。これからの時期は傷み防止にも梅干し必須!

味噌は、いつも
鳴門市にある「井上味噌醤油」さんで
量り売りしてもらっています。
(またいつかBlogに書きます)

味噌汁を作れないときは、お味噌とお湯だけ。
それも、いい◎

五分づき米+キムチ。海苔にごま油と塩をふってガツンと。

五分づき米+キムチ。海苔にごま油と塩をふってガツンと。

ごはんを炊けない時とか
朝、おにぎりを作る時間さえない時とか
あるといいのが保存食。とか、いただきもの。

おにぎりを作れない日は、焼き芋。親戚が焼いてくれたのをありがたく頂戴。うまい。

おにぎりを作れない日の焼き芋。親戚が焼いてくれたのをありがたく頂戴。うまい。

それもないときは、職場のパンを買って食べます。
焼きたて、うまし♡

かまパンの白パン。ほんのり甘くてホワホワおいしいです。

かまパンの白パン。ほんのり甘くてホワホワおいしいです。

暑さも日光も苦手。
気持ちがいい外ランチ、いつまで続けられるかな〜。

続く。

 


パンの授業(5月)のお知らせ

5月は5/22,5/29の2回の開催を予定しております。
詳細は下記リンクをご覧ください。

パンの授業 2017.05

un  樋口 明日香

Facebook  Instagram  Twitter

パンの授業スケジュールご案内

〜地粉のフォカッチャを焼きましょう〜

9月25日(月)11:00~15:00 

お申し込みはこちらのバナーからどうぞ↓

最新の情報はこちらのLINE@にてお知らせしています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事