toggle
2016-10-14

お芋の季節。

友人からのいただきものの安納芋。

焼くだけでデザートになる、スペシャルなお芋。

作っておいた生地があったので、1個分はパンに変身させてみました。そうそう、パンを焼くために生地を作っておくことの方が多いのですが、「たまたまあった生地」って、ラッキー感が増します。

p10301951cm角にカットしてはちみつと一緒に煮た安納芋。塩を入れて冷ましてから生地の上に均等に並べます。端からクルクルクル。シナモンロールと同じ要領です。

p1030197p1030199

 

野田琺瑯の容器に2個と4個に分けて入れ、このまま発酵させました。

パンの型、家にある入れものが結構役立ちます。これ、蓋ができるのがとてもいい。二次発酵は蓋を閉めて置いておくだけ。

発酵が完了したら、蓋を外してそのままオーブンへ。

p1030212p1030210

仕上げにアイシング(メープルシロップ)&黒ごま。

和テイストなおやつパンの完成です!!

こんな風に容器に入れて焼けば、蓋をしてお持たせにもいいですねー。オーガニックの手づくりパンのお持たせなんて、気が利くお持たせじゃぁないですか❤︎

贈る人の好みを考えながらラッピングをするのも楽しいですね。

会った人にサッと手づくりパンをお渡しできるその日まで、「手をつかうとおいしくなる人」目指して日々精進!

 

un


Instagram 個人アカウント az          パン先生un    un

Facebook  梟城のパン先生unアン(徳島・パン教室)


 

 

 

パンの授業スケジュールご案内

〜地粉のフォカッチャを焼きましょう〜

9月25日(月)11:00~15:00 

お申し込みはこちらのバナーからどうぞ↓

最新の情報はこちらのLINE@にてお知らせしています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事