toggle
2018-05-03

一緒につくろう「おいもクッキー」(卵・乳製品・小麦を使わないおやつ)

幼稚園の年少組に入園した姪っこが、ちょっとお姉さんぽく見える春。親戚からもらった「さつまいも」が大量にあったので粉を使わずに作れる「スイートポテトクッキー」を作ってみることにしました。

電話(Face Time)で

「クッキーつくろうと思うんだけど」

「一緒につくる?」

って尋ねると、

めちゃくちゃうれしそうに、横にいるお母さんに向かって

「クッキーつくるんだって!!」

って言っていて。

あー、もう、こんなにも楽しみにしてくれるのなら、できる限りの時間を「一緒につくる」時間にしたいなーって、おばバカ全開で思ったのでした。

下準備

何度か一緒に作っていてわかったのですが、3歳の姪は、全部の工程を無理に一緒にやらなくても、一番楽しそうなところだけ一緒にやるので十分だなっていうこと。

年齢を重ねてきて、「もっとやりたい」って言えば、増やせばいい。

だから、さつまいもの生地を作って冷やすところまでは済ませておき、姪が来るのを待ちます。

クッキー作り、はじめ!

手を洗ったら、等分にした生地を丸めるところから。

丸めやすい固さです。

上手に丸られるようになっていてびっくり。

ほら。

クッキー型に整える

上から押さえて、平らにしていきます。

これも難なくできました!

慣れてくるとぎゅーって力が入ってきて、最初に作ったものより薄く広がっていました。それはそれでいいよね。

そして、ゴマをのせていく作業。これは手だとなかなかうまくのせられなかったので、途中からスプーンを使いました。

生地をおさえつつ、ゴマのせつつ。

あとは、焼くだけ。

ここまでできたら、あとはオーブンへ入れるだけ。姪の作業は丸めて、つぶして、ゴマをのせるだけ。これ、今回は姪と一緒にやったけれど、大人が作るときにも億劫じゃない簡単さ!

焼き上がり〜

向かって右側12個:姪が作ったクッキーたち。左側12個:大人たちで作ったもの。

お味見。

自分が作った方じゃなくて、大人が作った方を選びました。ちゃんと完成してよかった!2個食べて、あとはおばあちゃんたちにお土産で持って帰ることにしました。

袋に入れて、テープで留めて。

あーーー。

楽しかった!(わたしが)

おばあちゃんから「なにクッキー?」って尋ねられて、わからなくなって聞きにきたので「スイートポテトクッキーだよ」って姪に伝えて、姪はおばあちゃんのところにまた伝えに行ったんだけど、伝えに行ったところで思い出せなくなって、また聞きにきて…っていうのを繰り返したので、名前を「おいもクッキー」に変えました。そうしたら、一度で伝えられました。


姪と一緒につくるおやつ作りは、毎回、わたしの自己満足です。

もうすぐ姪の4回目のお誕生日。一緒にケーキを作りたいけれど、果たしてどうなることやら…。

昨年のあたふたケーキづくりの様子はこちらから。

 

un 樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事