toggle
2017-05-20

米粉のクレープに合わせてみたいもの。

「白崎茶会のあたらしいおやつ」には、作ってみたいおやつがたくさん載っています。
チャンスがきたら作ろう!って思っていても、なかなかそのチャンスがやってこなくて、いつもレシピ写真を眺めながら指をくわえている感じ(←自分あるある)。
その殻を破るチャンスって、やっぱり「イベント」とか「頼まれごと」です。
今回は、 姪の3歳のバースデーリクエストに応えて…くまさんケーキ、、、 がきっかけとなって、これまでに作ったことがなかったものを作れるチャンスが舞い降りてきました。

ざっと、これだけ作ったパーツたち(すべてグルテンフリーでオーガニック)。

ざっと、これだけ作ったパーツたち(すべてグルテンフリーでオーガニック)。

これ、実はぜーんぶ、初めて作ったもの。まとまった時間と勢いと気持ちがドッキングしないと、キャラスイーツは難しい、、とも思うのですが。

せっかく作ったこのパーツたち。無駄なく最後まで楽しみたいの気持ちから派生するいろいろ。

まずは、ケーキの上に塗ったクリーム → 豆腐ガナッシュクリーム

ジャンキー大好きな家族たちも「おいしい」と食べていたので、これは誰でも食べやすいクリーム(だと思う)。

「味覚って人それぞれで、その味覚は、普段その人が食べているものでできている。」
と感じています。
わたしはほぼ茶会レシピのスイーツを食べているので、veganでorganicなものが基準。でも、家族はそうじゃない。「そうじゃない家族でも美味しく食べられる」ことが、わたしの一般化(←誰でも。に当てはまる)の一つの基準にもなっています。

クレープは、米粉使用(グルテンフリー)。焼き加減がなれなくて今ひとつな焼き色だったけれど、なんとかクレープっぽくなりました!これに、豆腐ガナッシュクリームとスライスバナナを合わせると、リッチなおやつの完成(るんるん♪)〜

バナナ×チョコの組み合わせがこんなに美味しいだなんて♡

バナナ×チョコの組み合わせがこんなに美味しいだなんて♡

これも、びっくりな美味しさでびっくり。びっくりだらけです。
ヴィーガンでオーガニックで、グルテンフリーのクレープ
っていう説明はつけようと思えばつけられるけれど、そんな説明しなくても普通においしいし、お腹も重たくならないし、素材の味がちゃんとする。
今日も、おやつが手づくりできて幸せです。

un  樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内

次回の予定は近日お知らせいたします。

最新の情報はこちらのLINE@にてお知らせしています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事