toggle
2018-03-21

冷めかけサクサク、カレーパン。

無性にカレーが食べたくなる時、ありませんか。

好きな食べ物ベスト5にいつもランクインしているカレーですが、今の今までカレーパンは作ったことがありませんでした。

・包むの難しそう

・揚げる準備が大変そう

なんとなく「大変そう」なんだけど、ついでにやればやれるよね。ってことで、「揚げ物」ついでに、カレーパンに挑戦。

ツナのドライカレー

中身はツナ入りドライカレー。肉は入っていないけれど、お手軽だし、食べ応えあるし。カレー粉はいつもアナンさんのカレー粉(スタンダードタイプ)。

ツナのドライカレー

ドライカレーに使うケチャップは「はちみつケチャップ」(手作り・「秘密のストックレシピ」より)

もうこれ以外のケチャップは食べられない。

さ。

いつもの地粉の生地の中に、ドライカレーを包み込みます。(あんパンより簡単!)

あとは、発酵させて油で揚げるだけ。

初めての、カレーパン

ドギマギしながら油の中へ。

ドギマギがパンに伝染したのか、しばらくすると、油の中で生地が開いてきて中のカレーが迷子に…(「しっかり閉じる」の「しっかり」って言うのはけっこう「しっかり」なんだな、ってことを知る)。

でも、なんとか形はとどめて引き上げました。

じゃじゃん。初カレーパン。

揚げたてはさすがに食べられないので、しばらくして「冷めかけ」をいただくことにします。

口に入れずとも、パンを持つ「手」から「美味しさ」が伝わってきます…♡

はぁー♡

冷めかけ、最高。

*冷めかけ:「アツアツ」から冷め始める瞬間。冷める前の、ほんわか温かい温度。

おやつにおすすめ。

このカレーパン、小ぶりなのでスナック感覚で食べられます。だから、おやつにもちょうどいい。

ワックスペーパーで包めば持ち運びもOK。

揚げ物ついでに作ったカレーパンでしたが、朝ごはんにも、そしておやつにも「あるとうれしい」惣菜パン。

ツナのドライカレーもごはんと合わせられるしね。

オーブンがなくても作れるパンの一つ。これ、いつかレッスンでできるといいなーって思っています。

 

un 樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事