toggle
2017-12-06

さつまいもdeモンブラン風。

お誕生日って、手づくりでお祝いしたくなりませんか。

わたしは大切な人の誕生日は「買ってお祝い」より「作ってお祝い」したいです。

母の誕生日。

ボリューミーなケーキより、マフィンに飾り付けをしてお祝いすることにしました。

はちみつマフィンだよ。

マフィンは「バナナマフィン」が好きなのですが、さつまいもクリームをトッピングすることを考えてシンプルなはちみつマフィンを土台にしました。

ぐるぐるぐるぐる〜って混ぜるの頑張ったら、こんなにもフワッフワな焼き上がり。

モコモコっぷり、最強。

あまりにモコっているので、器にのせてみたくなりました。

ほら。

まるでシュークリーム。このまま食べたい欲が出てきたんだけど、がまんがまん。

さつまいもクリームとバニラクリーム

一度にたくさんの工程をやるのは大変なので、前日にさつまいもクリームとバニラクリームを作っておきました。

さつまいもは親戚宅で栽培しているもの。ペースト状にしてココナッツオイルとラム酒を加えます。

バニラクリームは食感がまるでホワイトチョコレートのよう。白崎先生、この材料でこんなおやつ作れるなんてほんと素敵。

(卵・乳製品・小麦不使用)

この2つのクリームをはちみつマフィンに盛りました。

かわいい!

さつまいもクリームがゆるすぎたのと、途中、口金からクリームが飛び出してきたのでヘラでヌリヌリするパターンに変更したのと。毎度ハプニングはつきものだけど、なんとか形になりました!

プレートは先月神戸で行われていた蓮尾さんの個展で連れ帰ったもの。深い紫色がさつまいもの薄黄色いクリームの色とぴったり。

マフィン3姉妹。

器を変えるだけで雰囲気全く違ってきますね。こちらは藤田佳三さんの器。アンティークな雰囲気がすごく素敵で、おやつ載せるのに愛用しているもの。

先日、大阪に行ったタイミングでちょうどMeetdishさんで藤田さんの個展が開催されていたので、たくさんの作品を目にすることができました。(なんていいタイミングだったのでしょう〜)

そうそう、コホロさんでは棚橋祐介さんの個展が開催中で、これも魅力的だったなぁ…。

連れ帰ることはできなかったのですが、良いものたくさん目にして鋭気を養ってきました!

 

というわけで

母、お誕生日おめでとう!

そして、いつもありがとう。

 

un    樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内

〜どこにも売っていないメロンパンをつくりましょう〜

2月12日(月)13:00~15:30
お申し込み受付中

お申し込みはこちらのバナーからどうぞ↓

unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事