toggle
2018-06-27

フライパンで焼けるパン!直焼きマフィン。

小学校2年生の担任の先生より、「パン先生」宛てに依頼がきました。

作年末、株式会社えんがわさんの谷脇さんが開いている「おとなカタログ」に参加したご縁から。

おとなカタログは、小学校の総合的な学習の時間にゲストが出向き、小学生(主に高学年の児童ら)に向けて話をしたり、ゲストと一緒に何かしら体験をしたりして、いろんな大人(ひと)に出会う機会を提供しているプロジェクトです。

個人的にも全力で応援したいプロジェクト!!

(わたしが参加した時のブログはこちら

今年度も谷脇さんが先生方への周知を続けていらっしゃいます。

今回依頼のあった2年生の子どもたちは、生活科で野菜を育てているところ。収穫した野菜を「みんなで食べる」という活動まで一緒にやりたくて、担任の先生が子どもたちと相談していたそう。

「ピザが作りたい!」という子どもたちの言葉をもとに校内で相談していたところ、校長先生から「おとなカタログ」のパンフレットを紹介され「パン先生」にたどり着いた、というわけです。

打ち合わせ

学校に伺い、育てている野菜、家庭科室を見させていただきました。

今回の「ピザづくり」に至るまでの子どもたちの活動も想像するだけで楽しそう。

先生と相談を進めていくなかで、せっかくだからとピザ生地(パン生地)づくりを含めて2日間連続で実施することになりました(パン生地を仕込むのが1日目。一晩「発酵」させて、ピザを作るのが2日目。)!

さて、試作。

当日、家庭科室にある電気オーブンでピザを焼きますが、20名分×2,3枚のピザを焼くのは時間がもったいないー。

ピザ以外に、地粉の風味がよくわかるシンプルなパンも作ることも提案し、担任の先生の「それ、いいですねー」という言葉で、即決!

オーブンを使わずに作れる「直焼きマフィン」。

これなら、家庭科室にあるガスコンロを使い、フライパンで作れます。

子どもたちととびきり美味しい地粉パンを作るために、いろいろと試作しながら確認せねば!

火力が強すぎて表面は焦げてしまったけれど、なかはほわんほわんに焼けていました。火力もフライパンも、家庭科室のはこれと違うからなー(ドキドキ…)

一緒にピザ生地も試作!

・コーン&ツナ&マヨ

・紫蘇ペースト&豆乳チーズ

どちらもいい感じに焼けてうれしい(色はナンだけど…)。

当日のタイムスケジュールを考えていたら、どんどん、どんどん、楽しくなってくるではないかー!

当日のイメトレはすでに頭の中で始まっています(ワクワク)。

あとは、本番までに、何度か同じ流れでやってみなくては!と。

 

un 樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事