toggle
2017-12-14

柚子大根

初めて作った柚子大根。

食卓の一品として出ていたらさほど印象にも残らない脇役的な一品。

だけど、自分でつくると景色が変わる。

大根を干しました

大根&柚子、どちらもいただきものを使用(ありがたや〜)。

薄く(厚さにバラつきあり)スライスし、天気の良い日に日向ぼっこさせました。

ぎゅうぎゅう過ぎました。

柚子の皮をカットし、果汁を絞ります。

漬け込み

調味料を準備し、天日干しした大根、柚子の皮、果汁を入れて漬け込みます。

調味液をからめて

重石をのせます。(ジャーに水を入れてもので重石代わり)

2日後

おいしそう〜

途中で刻み昆布も加えました。(あるのとないのとでは見た目も全然違う!)

一口、お味見。

一口…と言わず、箸が止まらない勢いで進む進む…!!

これ、おやつ(お茶請け)にも良さそうですね。

かわいい♡

何日で食べきることができるでしょう〜。

 

詳しい作り方・レシピは 白崎裕子さん「にっぽんの麺と太陽のごはん」に載っています。

「にっぽんの麺と太陽のごはん」WAVE出版


また一つ、日々の食卓のレパートリーが増えました。

祖母が作っていたような手づくりの一品を、ちゃんと(かんたんに)自分でも作れるって、ほんとうにうれしい。

きっと

昔もいまも、基本の作り方は同じ。

実際に祖母にはもう会えないけれど、食べ物をつくる作業を通してつながっている気がするから不思議です。

un  樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事