toggle
2017-06-17

家で作れる【かんたんカレールウ】でカレーライス。

パン先生unです。

みなさんは、好きなカレー、ありますか?

わたしは、6年前に「白崎茶会」の地粉のカレールウを知って以来、市販のルウは買わなくなりました。なぜなら、地粉のカレールウが最高においしかったから。(市販のルウより)作る手間がかかるけれど、おいしさのためなら時間をかけるし、手間も惜しまない。それほどハマりました。

白崎茶会のレシピは日々進化しているので、そのうち、「ココナッツオイルのカレールウ」のレシピも登場しました。これは、地粉のカレールウに比べて少ない材料で作れて、炒める手間もない。ココナッツオイルの性質を利用したルウだから、地粉でも米粉でも作れるレシピ。しかも、混ぜるだけでカレールウが完成する神レシピ。このカレールウ、これまでわたしはあまり作らなかったのですが、一つだけ気になる点があったから。それは、香り。これまで使っていたカレーパウダーとココナッツオイルの相性なのか、食べるのを躊躇うようなスパイスの香りになってしまっていたのです。かんたんだけど、避けていた。

でもね。

カレーパウダーを変えてみたら、うまくいったのです!

アナンさんのカレーパウダー(神山町かまパン&ストアで取り扱いあり)

アナンさんのカレー粉(神山町かまパン&ストアで取り扱いあり)、米粉(神山町産)、オーガニックココナッツシュガー(近所のスーパーで半額でした)

 

混ぜるだけでできるココナッツオイルのカレールウは、25gずつラップで包んで冷蔵庫へ。蓋付きの容器に入れておけば匂いも気になりません。

混ぜるだけでできるココナッツオイルのカレールウは、25gずつラップで包んで冷蔵庫へ。蓋付きの容器に入れておけば匂いも気になりません。

 

わたしにとっては、食べたら元気になるカレー。カレーそのものの色は地味ですが、器やサラダで楽しい雰囲気にします。

ターメリックライス、ココナッツオイルの野菜カレー、ひよこ豆のピクルス、イタリアンパセリ

ターメリックライス、ココナッツオイルの野菜カレー、ひよこ豆のピクルス、イタリアンパセリ、ナスタチウム、鮮やかな器は、東一仁さんの器。

 

これから夏野菜が多く出てくる季節。カレーの友に、福神漬け。具材が7つ入ると「七福神」。今回はナス、きゅうり、人参という少ない野菜で漬けてみました。三福神。。

漬けたばかり。

漬けたばかり。

1日冷蔵庫においた福神漬け。

1日冷蔵庫においた福神漬け。

 

カレーの日じゃなくても、バクバク食べられる福神漬け。日本の味。次回の「パンの授業」でもご試食していただきます。

梅雨なのに、晴ればかり。夏です!

 

 

un   樋口 明日香

 

パンの授業スケジュールご案内
2017年6月のテーマ
もっちりナンとカレーの巻
〜うだる暑さを吹き飛ばしましょう〜

6/13(火)…受付は6/8(木)まで
6/26(月)…受付は6/21(水)まで
お申し込みはこちらのバナーからどうぞ



最新の情報はこちらのLINE@にてお知らせしています。
よろしければご登録くださいね。
公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事