toggle
2018-12-24

ふわふわカップケーキ(家でおやつをつくろう!)

家で手づくりおやつを食べる、自分でおやつをつくる、っていうのは当たり前のようにわたしの周りにあるもの。

ずーっと昔、子ども時代。

知人が遊びに来るたびに手づくりのおいしいマフィンを持ってきてくれたこととか、

さつまいも農家の親戚がいたので秋は大量のスイートポテトを作ってみんなにおすそ分けしていたこととか、

クリスマスには決まってアップルパイを届けてくれる知人がいたこととか、

おばがマカデミアナッツ入りの塩味のクッキーを焼いてくれたのがたまらなく美味しかったこととか、

思い出すとキリがないほどに、豊かな「おやつ」の思い出が蘇ってくる。

そんな経験が積み重なって「自分で焼きたい」という思いが生まれるのはごくごく自然な流れだったのだけど、加えて「安心して、できるなら素材にもこだわって」作りたい、という要素が加わったのは、家族や親戚の病気があったからだと思う。あとは、おやつが大好きな親戚一同が「太っている」という見た目問題(これリアルw)。

だから、バターや白砂糖を使わずに作れるおいしいおやつ(しかも簡単!)があるって知った時は、作れるうれしさと、食べられる喜びの二つが舞い降りてきてとってもうれしかったもの。

前置き長くなりましたが、ここ2週間の間に作りまくった「ふわふわカップケーキ」です。

へたおやつ」より。

「へたおやつ」より、ふわふわカップケーキ

卵、乳製品に加えて小麦も不使用!

豆乳ヨーグルトの粘度がふわっと感を作りあげ、米粉のマフィンなのにしっとりしているのが特徴です。

市販のカップだとレシピ量で4つ作れました。(右下、、、!!)

ココア味も!

わたしにはちょうどいい甘さなんだけど、「苦い」と感じる方もいるかもしれない。バナナのスライスのせたり、ドライフルーツ混ぜると自然な甘さがプラスされていいですよ◎

へたチョコカップケーキ(スライスバナナのせ)

このカップだとけっこうボリュームがあるので満足感も◎

手軽に、そして素材にもこだわって作れる「家庭のおやつ」、このベースをもとに、それぞれの好みにアレンジしていけるともっともっと広がるし、楽しくなってくる。

とにかく、簡単だから!

お子さんと一緒に作れるから!

身近な人が作ってくれたおやつって、それだけでスペシャルだから!!

これまで、手づくりおやつを通してたくさんの「ワクワク」をもらってきたから、わたしも手づくりおやつを通してたくさんの「ワクワク」を届けたい。そう思ってます。

 

パン先生un(アン) 樋口 明日香

パンの授業(現在お休み中/再開時期は未定)


unの食卓事情あれやこれや(たまに頭の中)のつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事