toggle
2016-12-31

unの教室にお越しくださった皆さま、ありがとうございました。

2016年も最後の1日になりました。

unのページを見てくださっている皆様、いつもありがとうございます。

白崎茶会公認のパン先生として、ドキドキしながら初めてパン教室(パンの授業)を開催したのが7月。
それ以降も、回数は多くありませんでしたが、10月まで毎月「パンの授業」を開催することができました。

参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。
(その後、パンは焼かれていますか???)
参加してくださる方がいたから、開催できました。
応援してくださる方がいたから、開催できました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

神奈川県から地元・徳島県に帰ってきたのが5月。
(もう、3年くらい経っているような感覚です。。。)
その間、
パンの授業を通して「初めまして」のご挨拶をした方が13名。
「久しぶり」の挨拶をした友人が7名。
そして、わたしのblogを見てくれていて(←わたしと知らずに)、もしかして!?と連絡をくれた友人もいました。
パン教室の場所(上板町)で、大学の部活仲間や気の合う仲間たちと久しぶりの再会も果たしました。
あの場所が「みんなが集まる場所」になればいいな、という影の企み(!)も実行できたこと、うれしく思っています。

身内ネタですが、このパン教室の場所を貸してもらっている叔母がいなければ、パンの授業はできていません。いつも背中をどーん!と押してくれて、ありがとう。
叔父は教室の外側のテラスをDIYで新しくしてくれました。
両親は庭の植木を剪定し、花を植えて手入れをしてくれていました。
そのほか、別の叔母たちもわたしのスタートを応援してくれ、心のこもった応援メッセージをいつも届けてくれました。
神奈川では一人でがむしゃらに頑張らなきゃいけない、周りに頼らず一人で何でもやりきることが当然、と思って仕事をしてきました。
でも、徳島に帰ってきて、周りの人(特に家族)に頼ること、相談することを覚えました。
ひとつのことに突っ走りがちで、周りに目が向けられないことも多々あります。
分かっていながら、なかなか柔軟になれず、器用になれず、昔から変わらないなーと思うことばかりです。

連絡をくれた方々のなかにも、まだ会えていない方がたくさんいます。
出不精で、連絡不精なわたしですが、どうか来年こそ会えますように!!

「ごはんを炊くように、パンを焼く」というタイトル通り、
構えず気楽に、いつもの家事にプラスするとちょっと楽しくなること
をお伝えするために、2017年もゆるゆると進んでいきたいと思います。

パンの授業の再開は未定ですが、
準備でき次第、またみなさまにお会いできることを楽しみにしております!


たくさんの素敵な人たちに出会えた2016年に感謝して。

 

un 樋口 明日香

Facebook    Instagram     Twitter

パンの授業スケジュールご案内

次回の予定は近日お知らせいたします。

最新の情報はこちらのLINE@にてお知らせしています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事