toggle
2018-03-23

【45分クッキング】小松菜蒸しパン(おやつ)

【45分クッキング】

3分クッキングはみなさんおなじみですが、45分ってなに?

馴染みのない数字かもしれませんが、小学校の「1時間」の授業時間です。

45分で計量から片付け、試食までできる「おやつ作り」を紹介したいと思います。

野菜を収穫したあと。

自分たちでタネをまき、世話をし、収穫した野菜たち。

「おいしい」と感じる子どもが多くなります。

そのまま食べてもよし。

持ち帰って家族に料理してもらって食べるもよし。

学校で給食の中に入れてもらうのもよし。

みんなでおやつを作るもよし!

もちろん、野菜は買ったものでも◎。

どこでも、だれでも、いつでも、おいしい。

学校で調理実習をする時のポイントは

・家庭科室にある調理器具できる。

・時間内にできる(1コマは45分)。

・子どもたちでできる(かんたん)。

・材料が手に入りやすい。

そして

・おいしい。

この5つをクリアしたおやつ作り、紹介しますね。

小松菜の蒸しパン:材料(8個分)

材料A

・地粉 120g

・米粉   30g

・ベーキングパウダー 小さじ1

・重曹 小さじ1/2

材料B

・小松菜 80g

・はちみつ 60g

・卵  1個

・豆乳ヨーグルト 50g (普通のヨーグルトも可)

・レモン汁  小さじ1

・菜種油 40g

 

材料C

・チョコチップ(甘納豆や黒豆煮など)30~50g(お好みで)

作り方

① 小松菜を2cm幅に切る。

② Aを合わせ、泡立て器でダマがなくなるまでよく混ぜる。

③ Bをミキサーにかけて滑らかにする。これをボウルに移す。

④ ③に②とチョコチップを加えてさっくり混ぜる。

⑤ 8号のケースに分け入れて、上にトッピング(これは黒豆煮)をのせて15~17分ほど蒸す。

完成

鮮やかな緑色に。

ふわぁ〜

むっちりタイプの蒸しパンです。

食べごろ

蒸しあがったばかりのアツアツの時は小松菜の香りを感じやすく、冷めると小松菜の風味は感じにくくなる気がします。

また、チョコチップを入れると野菜が苦手なお子さんでもずいぶん食べやすくなるのではないかと思います。

 

何度か作って見て、またレシピは更新していきたいと思います!

 

un 樋口 明日香

パンの授業スケジュールご案内(次回未定。決まり次第、こちらのページやLINE@にてお知らせします。)


unの手づくりあれやこれやのつぶやきをLINE@にて配信しています。

よろしければご登録くださいね。

公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事