toggle
2016-10-28

手づくりテンぺで発酵サンド。

「テンぺ」ってご存知ですか?

テンペはインドネシア発祥の発酵食品。大豆にテンペ菌を加えて発酵させます。スーパーで見かけることは少ないと思いますが、自然食品店に行けば売っていることがあります。買ってもいいんだけれど、少しお高め。常食にはできない値段です。

半年ほど前でしょうか。テンペを手作りするきっかけとなったのは、Instagramで仲良くさせていただいている方(以下:Insta師匠)が「手づくりテンぺ」を投稿されていたのを見てから。手間暇かかりそうな先入観から先延ばしにしてタイミングを待とうと思っていたところ、Insta師匠からハッパをかけられ(やるなら絶対今の季節!発酵には最適だから!!!!!と。)すぐさまテンペ菌を取り寄せ、作り始めたわけなのです。

テンペ菌、もちろん見るのも触るのも初めて。サラサラの粉末ですが、大豆に絡めると活動開始!翌日にはもう白いモワモワがまとわりついていて、かわいいのなんのって。

1回目は完成のタイミングがつかめず、2回目にして大成功!(下写真。Insta師匠にOKをいただきました!)

img_7390

自分で発酵させたものは、買ったものとは比べものにならないくらいかわいいし、美味しく感じるものです。

梅干しも、漬物も、塩麹も、もろみも、甘酒も…自分で作れるようになってきたからこそ愛着が生まれてきた食べ物。(←もともと、好きな食べ物じゃぁありませんでした。)作る過程で「なんでこれがこんなになるのー」って驚きにも遭遇しました。昔から食材を腐らせないように保存させ、なおかつ美味しく食べる方法を身につけてきた先人の知恵に感心するばかりです。

さてさて、かわいいテンペはカットして冷凍しておきました(下写真)。ここから必要分を使えばいいだけ。今回は素揚げして「はちみつケチャップ」や「七味ソース」を絡めました。

p1030294

で、皮パン焼きました。時間がない中でやったので発酵不十分でしたが、香ばしくふわっと膨らみました。

p1030295

p1030296

ぽってりバージョン❤︎

塩とキャベツを発酵させたザワークラウトも瓶の中からプシュプシュ叫んでいたのでサンドに挟みました。

テンペ、キャベツ(ザワークラウト)、パン

これ、全部「発酵もの」じゃないですか!

p1030299

炒め玉ねぎの塩のあつーいスープとともに。

ほんとはこれ持ってお出かけしたい〜

 


un

 

Instagram  個人アカウント:az      パン先生un:un

Facebook         梟城のパン先生un(徳島・パン教室)

Twitter            az

パンの授業スケジュールご案内
2017年5月のテーマ
〜パンを片手にお出かけしましょう〜
ぐるぐるパン(シナモンロール&オニオンロール)を作ります。スープ、簡単な副菜もご用意いたします

5月22 日(月)…受付は5/18(木)まで
5月29日(月)…受付は5/25(木)まで

詳細・お申し込みはこちらのバナーからどうぞ bread-lesson_201705

2017年6月のテーマ
もっちりナンとカレーの巻
〜うだる暑さを吹き飛ばしましょう〜

6月12日(月)…受付ページ準備中です
6月26日(月)…受付ページ準備中です

受付の告知はこちらのLINE@にてお知らせしています。よろしければご登録くださいね。
公式LINE@登録はこちら
こちらのボタンをクリックで登録できます
友だち追加

IDは@euz2430cです。
関連記事